バンクイック店舗

バンクイックの申し込み方忘れずチェック

カードローンは審査が肝心、でもまずは申し込みをすることができるかどうかも肝心なもの。三菱東京UFJ提供のバンクイックでは、申し込み方法はネットか郵送か、ATMに設置されているテレビ窓口を利用するかを選ぶ事ができます。三菱東京UFJの普通預金を口座を持っているなら、ネットでの申し込みがおすすめです。

 

ネットで申し込む場合は、この銀行の口座を持っているかどうか、でまずわかれます。持っている場合は、ネット上でのやりとりで申し込みから契約まですべて完結させることができます。

 

もちろん必要書類の提出はありますが、郵送などに比べて手間取ることが少なくなっています。口座がなくても申し込みはできるので、自分の状態に合わせて選びましょう。

 

口座をもっていない場合は、ネット経由だと仮審査までが行われるます。仮審査通過後は、お近くの窓口やテレビ窓口のあるATMを利用して審査を進めていきます。

 

審査にかかる時間は申し込みの状況によって変化があることを前提として……最短だと、30分。テレビ窓口の場合は40分となっていますがあ、あくまで最短と割り切っておきましょう。

 

途中から店舗に行くのが面倒という人は……近くのテレビ窓口付きATMを探すか、お店に最初から向かっておくのもいいでしょう。

 

必要書類や運転免許証など、各種持ち物はバンクイックのページを確認して忘れないようにすると二度手間になりません。すぐに審査結果がもらえるとは限らないので、時間には余裕をもって検討することをおすすめします。

 

バンクイックこれできてアレできない

ちょこっとした、バンクイックの情報。こちらでは三菱東京UFJが提供している、カードローンサービスであるバンクイックについて……できることできないことを、ちょこっとした感覚でご紹介いたします。バンクイックには魅力もたっぷりとありますが、全部みていくのは面倒かもしれない。

 

それなら小さなワンポイント、少しだけ気をつけておきたい部分。バンクイックについて少しでも興味を持っている人なら、見ておきたいかもしれないもの。例えば金利は低めの4.6%から14.6%。銀行提供だから安心して利用できますよ。カードローンを検討している、その中でもバンクイックが気になるならプチ情報として小耳にどうぞ。

 

カードローンとしては低い金利ですが、利用できる最高金額も500万円とふとっぱらなバンクイック。利用できる層も、満20歳以上で65歳未満、日本に住んでいればオッケー。もちろんある程度の収入の安定と、提携会社の保証を受けられること……といった細かいポイントはあります。

 

しかしまずは主婦でも学生でも、サラリーマンもすべからく審査に通れば借りれるというのはメリット。口座引き落としの返済を利用するなら三菱東京UFJの講座は必須ですが、ATM返済なら口座なくても大丈夫。

 

使いやすいから、と後から口座を開設してもスムーズに返済を続けていくことができます。名前も知らなかったかもしれないバンクイック、カードローンとして優秀なんです。

  おすすめ順 実質年率 融資限度額 総量規制
アコム 4.7%〜18.0% 1万円〜500万円 対象
プロミス 4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 対象
オリックス銀行 3.0%〜17.8% 最高800万円 対象外
三菱東京UFJ銀行 4.6%〜14.6% 10万円〜500万円 対象外
モビット 4.8%〜18.0% 1万円〜500万円 対象